2009年8月6日木曜日

日本語でのBlogを開始します

日本語でのブログを始めることにしました。

主に、書籍や雑誌連載などのサポート情報(補完的な情報や、質問への回答など)の発信や、セミナーや勉強会での発表内容の振り返りなどをしていきたいと考えています。職務上海外出張が多いので、そうした話もしていきたいと思います。

私は、ソフトウェア業界でのキャリアの多くをデータベース技術者として過ごしてきました。オープンソースの世界(MySQL/PostgreSQL)に足を踏み入れたのは2004年頃からで、その前はOracleを主に使っていました。とはいえ、自分がこれまで出してきた書籍等はすべてオープンソース(MySQL)絡みのものなので、MySQL技術者としての印象が強いかもしれません。オープンソースの世界は、技術志向の人を魅了するものがあると思います。自分もその1人でした。その影響でMySQLの開発元であるMySQL AB、Sun Microsystemsに移ってからは、利用者側であるユーザー企業の立場とはまた違う観点からビジネス面のことなどを検討してきました。オープンソース・ソフトウェアは浸透してきているとはいえ、そのビジネスモデルなど、まだ十分に理解されているとは言いがたい状況だと思います(ひとりでにソフトウェアができあがってくると考えている方はいまだに多いのではないでしょうか)。5年余りにおいて、ユーザー企業とベンダー企業の両方でオープンソース・ソフトウェアを使ってきた自分の知見のいくつかを、このブログで適当に書き留めていきたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿